「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート(R)でつくろう

「人生の羅針盤」をエイジング・プラン・ノート®でつくろう

もうひと花咲かせたい!!

とても嫌な時代に突入したものだ。新卒の学生も20~30代の若者も普通のサラリーマンになる事さえ難しくなってしまった。
少しも良くならない経済状況、即戦力ばかり求め人材開発をしようとしない企業。おまけに一部の大企業は新卒者を他国から求める事にまで至っている。今の日本の若者が草食化し、優しいが何事にも意欲がなく諦めが早い。その点、中国の若者は企業が求めるイケイケの肉食系が揃っている。語学は日本語を含めて三か国語は話せるし、能力も高い。だから中国の優秀な人材を採用するという某大企業の人事担当者の弁である。
若者達が今よりもっと危機感を持ち、意欲的に行動する事を大いに望むばかりである。
元気も意欲もない若者達に比べ、高齢者といわれる人達の元気な事!先日購読している新聞の記事にこの元気人達の活躍ぶりが書かれてあった。65才を過ぎても働いている人達の事で、高齢になっても働く理由としてまだ現役、違う世界を体験したい、そしてもうひと花咲かせたいという事らしい。
大半は男性で会社を定年後、全く別の職種に付き毎日新しい発見をし楽しく過ごしている人達の話である。しかしその中にある女性の事が書かれていた。
その女性は現在77才で三年前まで現役で働いていた。アメリカから日本の工場に発注された洋服の検品作業、いわゆる目検業務である。若い時から行っていて63才で一時リタイアしたが、会社から請われ現役に復活したそうである。
特殊技能があった事が会社から望まれた。いくつになっても社会から必要とされる存在である事は素晴らしい!
エイジングアドバイザー®講座では、いつまでも社会から必要とされる存在になるヒントや秘訣が大いに学べる。ぜひともお勧めいたします。

藤長 博子藤長 博子 (ふじなが ひろこ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)
<<母親と娘 | 「生涯現役」「元気で働けるうちは働く」ということについて私の考え >>

カレンダー

<< 2019年 8月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ